足立インターナショナル・アカデミー

カトリック新聞 (2015年11月)は「外国につながる子ども」たちの学校教育を考えるシリーズの中に。次のようにAIAを紹介しました。「4つの教育修道会が2008年に立ち上げた低費私塾「足立インターナショナル・アカデミー」(AIA)を紹介す。外国人労働者が多く暮らす東京都足立区で、日本語に不自由する子どもたちの学習支援や大人たちの日本語識字教育を行っている」。

学生や社会人のボランティア講師に一対一で勉強を見てもらい、しかも月謝2千円で何回でも学習できる。2014年度は、のべ1460人が利用した。

足立区は人口(646,000人)の3%が外国人(外国人登録者)で、東京23区で2番目に外国籍住民が多い。産業は、卸売業・小売業が最も多く、次いで建設業、製造業となっていて、〝労働者のまち〟と言える。

小学校の設置数は都内最多の72校で、中学校は39校、高校は11校と激減です。教育環境が良いとは言えない状況の中で、東京など国内教育事業を行っているイエズス会、聖心会、幼きイエス会、べリス・メルセス宣教修道女会がAIAを立ち上げた。

そうした教育の「負の連鎖」を断ち切ろうと、AIAは、足立区で経済的に余裕がない「外国につながる子ども」たちが、低費で通える唯一の私塾として奮闘する。しかし、依然として、交通費がないため、AIAにも通えない子どもたちが存在するという。

外国籍の子どもたち、そして親たちに、より良い教育を受ける機会を与えたい」と語る安藤神父は、いくつかのカトリック学校に提案して、設立ができた。

移民デスクは、設立の時からAIAを直接に協力している。

足立インターナショナル・アカデミー
〒123-0851 東京都足立区梅田5丁目11-17
Tel: 03-5888-5206 Fax: 03-5888-5216

Email: aiaumeda@yahoo.co.jp
Email: adachi@aia~migrantschool.org
http://www.aia-migrantschool.org/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中